items
キッズ
Tシャツ
長袖Tシャツ
ポロシャツ
スポーツウェア
オリジナルスウェット・オリジナルパーカー
ブルゾン
レディース
バッグ・エコバッグ
スペシャルギフト

ブランドにこだわる人へ 取扱ブランドはスタッフまで

Decoration
刺繍・ワッペン
プリント
ラインストーン・メタル
スパンコール
ビーズ・リボン

Deco Factory Official Facebook

営業日カレンダー
2017 March
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
2017 April
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 赤印の日は休業日です。

新年度ガラ行けGO!

Thursday.April.16.2015

唐突ですが最近のカラオケって、すごいですよね!
PVやライブの映像が流れたり 観客の歓声まで入ってなんかして、気分はもうアーティスト♪(ノ´∀`)ノ♪

1606928_652069204850081_851345821_n.jpg先日小学生の甥っ子姪っ子を連れてカラオケに行ったのですが
BIGBANGが好きな彼らはライブ映像付きの曲にノリノリでした♪

それを見て自分が子供だったころに思いをめぐらせてみましたが、好きな歌手が歌う姿を見るのはテレビを見るかコンサートに足を運ぶくらいの選択肢しかなかったなぁ、と

ついつい老人モードになってしまいました( ´Д`)y~~
IMG_3140.jpg

おほんっ(´ρ`*)

現代に生きる私たちはインターネットなどを駆使して、
見たいものや知りたいことにすぐアクセスできる環境にありますね。

かくいう私もその恩恵にあずかっている立場ではありますが、
時にその情報の波は自身のインプットの限界を超えるほどに押し寄せてくることもあります。

見たくないものも見えてしまう、知ってしまうと、無理やり押し付けられたようでなんとなく辛い気分になること、誰でも一度は経験があるのではないでしょうか?

たとえば深夜に突如として流れてくるホラー映画のCM、
SNSで拡散される間違った情報、
ワイドショーで流れる悲しいニュース、
はたまた昔の恋人のfacebook?!...
きゃーーーー
怖いーーー
IMG_5696.JPG

もちろんその情報が発信される媒体にアクセスしなければよいのですが、
それもまた極端な話で、なかなか一切のアクセスを断ち切ることはできませんよね。

だから私たちは大量の情報が渦巻く中で自分に必要な情報を取捨選択していく作業を毎分、毎秒無意識にこなしているような気がします( ´Д`)y~~


とある落語家さんが冗談交じりにこんなことをおっしゃっていました。0.jpg
「最近の子供たちはなんでも手に入るぶん想像力がちょっと足りない気がしている。 その点落語は子供たちの想像力を育むのにはちょうどいい」

前述の通り情報過多な現代を憂う老人モードな私は、この言葉に深く頷いたのでありましたのじゃ( ´Д`)y~~


Googleの画像検索をぽちっとすれば
想像をふくらませる間もなくなんでも見ることができてしまうというのは、やっぱりちょっとさみしい。

それは私たち大人も同じで、
沖縄の海も
ふわふわのシロクマも
ヨーロッパの森も00033.jpga0028694_22352245.jpg
13-080greenuniverse.jpg写真や映像だけじゃなく自分の目でみる
"ナマ"の空気感と迫力は確実に心を撃ち抜くものです。


中盤だいぶ脱線してしまいましたが、
ものをつくる仕事をしている者として折に触れいろいろな"ナマ"を目撃し、
鈍りがちな想像力を刺激していくことを怠らないようにしたいと
あらためて心に誓った新年度であります

演劇や落語やライブ用のオリジナルデザインのオーダー
是非ともお待ちしております


4189TR33E1L__SX300_.jpg
なつかしのデザインもお待ちしておりますじゃ


page top